インフォメーション

新刊『国語好きを活かして在宅ワーク・副業を始める 文字起こし&テープ起こし即戦力ドリル』発売

株式会社エフスタイル(本社:東京都港区南青山、代表取締役 長谷川志保)は、
『国語好きを活かして在宅ワーク・副業を始める 文字起こし&テープ起こし即戦力ドリル』(廿里美著)を
2017年10月25日より全国の書店・オンライン書店等で発売します。

『国語好きを活かして在宅ワーク・副業を始める 文字起こし&テープ起こし即戦力ドリル』
 
<書誌情報>
書 名:『国語好きを活かして在宅ワーク・副業を始める 文字起こし&テープ起こし即戦力ドリル』
定 価:1700円+税
判 型:A5判
ページ数:140ページ
ISBN:978-4-9904934-6-2
発行日:2017年10月25日
 
 

※Amazonサイトでは、「なか見!検索」機能をつけています。
 



<本の特徴>
文字起こしは、“国語好きな人”が始めやすい仕事
文字起こしは、会議やインタビューなど、人の話が録音された音声を文字にする仕事です。ポイントは、耳で聞いた会話や言葉を、指定された仕様にあわせて日本語に起こすこと。そのため、同音異義語の使い分けや常用漢字の正しい使用など、小・中・高等学校で身につけた国語の基礎学力が大いに役立ちます。
また、仕事を在宅ワーカーに依頼する立場でもある著者が、どのようなタイプがこの仕事を継続しているか考えたところ、行き着いた答えが“国語好きな人”でした。学生時代に漢字テストが得意だった、また「読書が趣味」という方で、これから新しいスキルを身につけたいと考えている方にピッタリの一冊です。

■発達障害の子どもの持つ母として。しゅうとの介護が必要な立場でも、仕事を両立
長女の発達障害が小学校時代に判明、しゅうとががんを患い介護が必要な状態に。
正社員のような時間に制限がある仕事が難しくなった著者が、生活を支えながらも乗り越えられたのは、
「文字起こし」というスキルを持ち、在宅で自分が動ける時間に仕事ができたからだといいます。

本書は、文字起こしのマニュアル本、教科書・ドリルであることはもちろん、在宅ワークや副業といったテレワークとしての情報も豊富に紹介しています。自分の環境に合わせた働き方を始めたい人に向けて、背中をそっと押してくれる、応援ブックとしてもお読みいただけます。
********************************************************************************************
<書籍内容>
【目次】
■はじめに
第1章 文字起こしの仕事と働き方

■文字起こしの基礎知識
第2章 文字起こしの準備
第3章 仕様ドリル
第4章 表記ドリル
第5章 入力ドリル
第6章 仕事の流れとネット検索ドリル

■文字起こしドリル
第7章 講演を起こす
第8章 インタビューを起こす
第9章 会議を起こす
第10章 動画、聞き取り困難な音声、長い音声

■実務をスタートしよう、そしてさらに学ぼう
■在宅ワーク(テレワーク)の知識
■Q&A
■コーヒーブレーク